茶道路地庭

posted in: blog | 0

市川市内で作った小さな路地庭。
茶道の先生がお稽古をするのにも使うと言う事で、

小さいですが本格的な路地庭です。

 

外待合の側にはお客様ご希望の瓦の路地・・・

作るのは大変ですが侘びた雰囲気です。

 

瓦の通路を抜けると梅軒門代わりの竹枝折戸
選び抜いた川石と鞍馬の飛び石でリズムを作ります。

 

そして細い路地を抜けると鞍馬石を使った蹲。

 

ここのお宅は裏千家なので

表とは役石の湯桶石と手燭石がが逆になります。

 

役石もバランス良く据え付け
狭いながら本格的な路地庭になりました。

静の庭

やはり日本の美って素敵ですね。